代表挨拶

代表取締役米田 安司

弊社は、昭和16年に製図・トレース技術をご提供する企業(日本製図工業)として創業し、 その後戦中、戦後の騒乱期を何度も事務所を焼け出されながら、昭和24年、株式会社日本工業社を設立し、戦後の復興期、高度成長とともに事業を拡大してまいりました。

70年の歴史を振り返りますと幾多の苦難がありました。 しかし、直面した課題・難題に対して、創意工夫を凝らした多くの先輩方のたゆまぬ努力と勇猛果敢な取り組みによって、今日を迎えることができました。

その襷を受け取った私たちは、先輩方の意志を受け継ぎ、更なる飛躍を続けていく使命をひしひしと感じております。

創立100周年を目指し創業時の精神を忘れず、皆さまの温かいご理解と力強いご支援に対する感謝の意をいつまでも忘れずに、これからもお客様とともに、一歩一歩確実な成長を目指します。

JII価値観構造

コアバリュー

全てはお客様の笑顔(CS)と社員の笑顔(ES)のために

私たちJiiの社員全員が共有する普遍的な価値観…それはCSとESです。このふたつは両輪であり、双方を成立させる土台だと考えます。 CS無くして事業の発展は無く、事業の発展が無いとESは成立しません。また、お客様に笑顔で接するESを持った社員でなければお客様からの笑顔(CS)を頂戴することもできません。

ミッション (経営理念)

確かな技術とサービスでお客様に「価値ある時間」を提供し続けます

The Best Service(最適なサービス)

Innovation Service(革新的なサービス)

Merit Service(有益なサービス)

Expert Service(専門的なサービス)

【 事業の本質 】

Jiiはお客様になにを提供しているのだろう?お役立ちになるものを提供することによって、最終的にお客様が得ているもの、それが「時間」だと考えます。誰にでも平等に与えられている「時間」をより価値あるものにするか、しないか…。

タイムマネージメントはオフィスワークには欠かせないファクターです。その一環を担っている、これまでの知識とセンスとサービスで支えている、それが私たちJii全社員の仕事の本質であり、事業の本質です。私たちのミッションはただの「時間」を「価値ある時間」にすること。それを提供し続けること。そして、その本質を貫き通すことに自信と誇りを持つことだと考えます。

ビジョン

全社員が全ての期待に応えることへ挑戦します

Jiiは社員のひとりひとりが自分を取り巻く全ての人々(家族、お客様、上司、先輩、部下、後輩・・・)の期待に応える人材になることがお客様の笑顔(CS)と社員の笑顔(ES)の実現に繋がると考えます。全社員が一人も欠けることなく、それぞれの期待されるレベルに応えることが出来るように挑戦し続けます。

社員の行動指針

HERO'S

HHarmony(協調性ある行動)

EEnergy(満ち溢れるエネルギー)

RReality(現実を見極める眼)

OOriginality(個性豊かな人間性)

SStep by step(一歩一歩、着実な成長を…)

jiiは、創業以来、個性豊かでエネルギッシュな人々の集合体です。お客様のお役立ちを第一に、地道な努力を積み重ねて事業を継続してきました。Jiiは、「人」を活かし、「人」を育て、「人」と「人」とが切磋琢磨することで成長し合うという、「人間道場」としての役割を果たしてきた会社です。そして、Jiiに惚れ、そこで働く人々に魅力を感じて、新しい人たちも縁あって入社し、仲間が増えてきました。社員は全員その源流を受け継いでいます。

人事ポリシー

・お客様によりよいサービスを提供できる人材を育成する

・確かな技術を習得し自己を高められる環境を用意する

・上記実施を公正かつ適切な人事施策・制度でサポートする

人事ポリシーはコアバリュー、ミッション、ビジョン、行動指針について社員ひとりひとりが実行できるようになるために会社が提供する評価制度、育成制度の約束です。Jiiは評価の基準を社員に開示し、納得感のある人事制度を目指しています。

会社概要

商号

株式会社 日本工業社

設立

1949年5月

資本金

1,000万円

代表者

代表取締役 米田安司

本社

〒104-0033 東京都中央区新川二丁目26-3

住友不動産茅場町ビル2号館5F

最寄駅

JR 京葉線 八丁堀 B4出口 (高橋側)

東京メトロ 日比谷線 八丁堀駅 A4出口 (新大橋通り デニーズ前側)

バス

・東京駅八重洲口より都バス利用

・東16系統 深川車庫前行き/東京ビックサイト行き/有明一丁目行き (バス停) 住友ツインビル前

・東15系統 深川車庫前 (バス停) 新川二丁目

従業員数

34名 (男 20名、女14名) (2016.3時点)

事業所

事業概要

1. 印刷・コピー

各種資料・図面などのコピー・プリント、製本など後加工、文書電子化、会社案内、名刺、封筒、あいさつ状、パンフレット、カタログ、サイン・ディスプレイ

2. オフィス移転・構築

オフィス移転、オフィス工事、オフィス備品の販売

3. アウトソーシング

コールセンター、複合機保守サポートなどの常駐型業務請負サービス

4. 100年経営起業家倶楽部運営

経営者向けフォーラム等の企画運営

沿革

1945年 2月製図・トレース業務を主とした会社を設立し、初代社長に米田龍雄が就任
1946年 8月賠償物及び輸出品梱包の設計事務開始
1949年 5月株式会社に改組し、日本工業社を設立。資本金315万円従業員20名
1959年 12月会社設立者米田龍雄の逝去により、米田正和が代表取締役社長に就任
1964年 5月神田錦町に本社ビルを完成
8月港区田村町に港支社を開設
1967年 8月神田駿河台に日本工業コピーセンターを設立し、大型ゼロックスの業務開始
1970年 4月新日本製鐵ビル11Fにコピーセンターを開設
1972年 9月日本石油本社ビル4Fにコピーセンターを開設
1981年 4月米田正和社長の逝去により、関根栄二が代表取締役社長に就任
1982年 11月資本金630万円に増資
1983年 9月「フォトプラザ小川町」を開店(ミニラボによるDPEサービス開始)
11月資本金1000万円に増資
1988年 4月日石オフィスサービス(株)との間に業務委託契約を締結
1990年 3月第2新日鐵ビル東館4Fにコピーサービス・コーナーを開設
4月上野出張所(旭化成ホームズ(株)東京東営業所内)を開設
6月内神田にテクノセンターを新設し、DTP関係とPC集計管理部門を拡充
1991年 11月米田和秀が代表取締役社長に就任
関根栄二の会長就任
12月神田駿河台にアドベンチャー事業部を新設し、新規事業開拓の業務開始
1994年 4月本社ビル1Fにアメリカンスピーディープリンティングセンター小川町オープン
1995年 3月フォトプラザ小川町と駿河台コピーセンターを統合し「パレット駿河台」オープン
電脳工房の開設
7月大手町営業所にDocuTechを設置し、「オンデマンドプリンティング」事業開始
1997年 1月DocuColorを設置し、デジタルカラー化を進める
2001年 2月パレット駿河台、ASPC小川町店統合
3月ColorDocutech60を設置し、高画質デジタルカラー化を進める
10月ISO9001:2000 認証取得
2002年 1月複合機カラー化が本格化し、複合機管理業務の請負台数が急増。複合機管理システム開発をスタート
4月「ON DEMAND Printing2002」スリーエヌエフコーポレーション社出展ブースへ参加
2003年 1月神田錦町本社社棟と小川町三恵ビル(総務、社長室)とを、内神田・竹橋ビルに統合移転
6月13日パレット駿河台/ASPC小川町店舗を閉鎖・移転(6月16日から本社・竹橋ビルに統合)
DPEサービスを停止
2004年 7月自社開発の複合機管理システムを全社で運用開始
2006年 3月 Nuvera120LightPublisherを2台導入。高画質モノクロプリンティング環境を実現
2007年 2月DocuColor5000を国内でいち早く導入。デジタル印刷サービス開始を準備
5月次世代複合機管理システム開発プロジェクトをスタート
2008年 3月WWFジャパン法人会員に加入
2009年 10月ISO9001:2008への移行審査 認証取得
2010年 4月「複写産業個人情報保護体制(プライバシー・ポジション)」認定取得
2010年 11月中央区新川に本社移転
2011年 11月グループ会社「ジェイアイ・オフィスシステム株式会社」設立
2012年 10月「ジェイアイ・オフィスシステム株式会社」を統合
2014年 10月ISO9001:2008 認証取得返上
2015年 9月行動型ビジネスマッチングサービス「ビジクルー」を開始
2016年 7月100年経営企業家倶楽部発足