株式会社 日本工業社 - Japan Industrial Incorporation

お問い合わせ

▲TOP

JIIは、確かな技術とサービスでお客様に「価値ある時間」を提供し、ビジネスをサポートします。

沿革

1945年2月製図・トレース業務を主とした会社を設立し、初代社長に米田龍雄が就任
1946年8月賠償物及び輸出品梱包の設計事務開始
1949年5月株式会社に改組し、日本工業社を設立。資本金315万円従業員20名
1959年12月会社設立者米田龍雄の逝去により、米田正和が代表取締役社長に就任
1964年5月神田錦町に本社ビルを完成
8月港区田村町に港支社を開設
1967年8月神田駿河台に日本工業コピーセンターを設立し、大型ゼロックスの業務開始
1970年4月新日本製鐵ビル11Fにコピーセンターを開設
1972年9月日本石油本社ビル4Fにコピーセンターを開設
1981年4月米田正和社長の逝去により、関根栄二が代表取締役社長に就任
1982年11月資本金630万円に増資
1983年9月「フォトプラザ小川町」を開店(ミニラボによるDPEサービス開始)
11月資本金1000万円に増資
1988年4月日石オフィスサービス(株)との間に業務委託契約を締結
1990年3月第2新日鐵ビル東館4Fにコピーサービス・コーナーを開設
4月上野出張所(旭化成ホームズ(株)東京東営業所内)を開設
6月内神田にテクノセンターを新設し、DTP関係とPC集計管理部門を拡充
1991年11月米田和秀が代表取締役社長に就任
関根栄二の会長就任
12月神田駿河台にアドベンチャー事業部を新設し、新規事業開拓の業務開始
1994年4月本社ビル1Fにアメリカンスピーディープリンティングセンター小川町オープン
1995年3月フォトプラザ小川町と駿河台コピーセンターを統合し「パレット駿河台」オープン
電脳工房の開設
7月大手町営業所にDocuTechを設置し、「オンデマンドプリンティング」事業開始
1997年1月DocuColorを設置し、デジタルカラー化を進める
2001年2月パレット駿河台、ASPC小川町店統合
3月ColorDocutech60を設置し、高画質デジタルカラー化を進める
10月ISO9001:2000 認証取得
2002年1月複合機カラー化が本格化し、複合機管理業務の請負台数が急増。複合機管理システム開発をスタート
4月「ON DEMAND Printing2002」スリーエヌエフコーポレーション社出展ブースへ参加
2003年1月神田錦町本社社棟と小川町三恵ビル(総務、社長室)とを、内神田・竹橋ビルに統合移転
6月13日パレット駿河台/ASPC小川町店舗を閉鎖・移転(6月16日から本社・竹橋ビルに統合)
DPEサービスを停止
2004年7月自社開発の複合機管理システムを全社で運用開始
2006年3月Nuvera120LightPublisherを2台導入。高画質モノクロプリンティング環境を実現
2007年2月DocuColor5000を国内でいち早く導入。デジタル印刷サービス開始を準備
5月次世代複合機管理システム開発プロジェクトをスタート
2008年3月WWFジャパン法人会員に加入
2009年10月ISO9001:2008への移行審査 認証取得
2010年4月「複写産業個人情報保護体制(プライバシー・ポジション)」認定取得
2010年11月中央区新川に本社移転
2011年11月グループ会社「ジェイアイ・オフィスシステム株式会社」設立
2012年10月「ジェイアイ・オフィスシステム株式会社」を統合
2014年10月ISO9001:2008 認証取得返上
2015年9月行動型ビジネスマッチングサービス「ビジクルー」を開始
2016年7月100年経営企業家倶楽部発足