CAR EMERGENCY BOX

~車専用の防災グッズ-もしものときの車内防災-~

 

いざというとき、そばにある 車専用の防災グッズ

大雪で高速道路が閉鎖され、一般道を走ることになった時のこと。吹雪のため視界が悪く、いつの間にか見知らぬ山道で車が雪に埋もれ、立ち往生してしまった人がいました。前にも後ろにも進めない。助けが来るまで、車の中で待機しなければならない。その人は、防寒具や非常用トイレの必要性を痛感させられました。それも、トランクではなく、運転席から手の届く範囲に置いておかなければ意味がないのだと。開発者自身の実体験に基づいた、車専用の防災グッズです。

連休や帰省時期、渋滞中の高速道路で突然トイレに行きたくなった、限界まで我慢したという経験はありませんか。本人も運転手も、先の見えない車列に焦りを募らせるばかり。しかし、PAやSAまで我慢しても、着いた先ではトイレ待ちの列ができていることもしばしば。快適なドライブのために、非常時グッズは欠かせません。

東日本大震災や熊本地震では、「マイカーで避難した」「避難先でも車の中で過ごした」「ガソリンスタンドの給油待ちで朝まで車にいた」という方が多勢いました。想像してみてください。自宅から防災グッズを持ち出せないまま車に乗り込んだ後のことを。車内の装備に不安を覚えた方は、今こそ車内装備を見直すチャンスです。

特徴

●B5サイズのボックスタイプ

●「トラブルマニュアルブック」 車でおこりうる対処法を掲載している

●外箱からスライド式で引き出すタイプ。 内箱にはGOODS類が収納されている

●車種によりグローブボックスに収納可能。入らない場合は、シート下などへ

セット内容

1.車用非常時マニュアルブック 24P


災害時の行動指針や事故対応、車使用によるトラブルなどのマニュアル。
「心肺蘇生法を行う」「体温を調整する」「バッテリーが上がった場合」「豪雪で車の身動きがとれなくなった場合」など、ドライブ中に起こりうるさまざまなトラブルを想定し、対処法を記載したマニュアルブックです。突然の災害や事故の際にお読みいただくことで、いざという時の落ち着いた対応をサポートします。

2.ウォータータオル


殺菌された水をたっぷり含んでいるフェイスタオル。
熱中症対策や事故や怪我での傷口を清潔な水で洗い流すことができます。

3.携帯トイレ


渋滞や車外へ出ることができない場合、使用することができます。500ccの水分吸収が可能です。本体に直接給水機能付きなので、一度給水すれば漏れにくい構造となっています。

4.アルミブランケット


保温性が高いアルミ製ブランケット。冬場の立ち往生や車内で過ごす際にご利用ください。トイレ使用時の身を隠すシートとしても使用可能です。

5.使い捨てカイロ


アルミブランケットのみでは、耐え難い防寒対策として使用。

6.瞬間冷却パック


本体を叩くと瞬間的に冷える冷却材です。熱中症対策やケガの患部を冷やす際に活躍します。

8.ペグシル


車内には筆記用具がない場合があり、災害時に車を離れなければいけない際のメモ書きや事故対応時のメモ等に使用。

9.ティッシュ


携帯トイレの使用時に。そのほか、車内の汚れ拭きや簡易止血帯に。

商品概要


THE SECOND AID
CAR EMERGENCY BOX
車載防災セット
カー・エマージェンシーボックス
販売価格 5,000円(税抜)

サイズ

●外箱 190×270×40mm
●重量 約1.0kg

内容物

●車用非常時マニュアルブック(全24ページ)
●携帯トイレ(500ml分)
●ティッシュ(トイレ1回分)
●ウォータータオル(1枚入)
●瞬間冷却パック(1個)
●アルミブランケット(1枚)
●使い捨てカイロ(1個)
●クリップ付きえんぴつ(1本)

【お問合せ先】
株式会社日本工業社 TEL:03-6280-3922

メールでの問い合わせ先はこちら